スペイン行きのチケットはイラン、フィリピン、韓国が獲得
イランが2大会ぶりアジア王者に。残り「1枚」は、韓国の手に

開催国フィリピンの野望を砕いて優勝を決めたイラン。リバウンドは、フィリピン32本に対して51本と圧倒。#15ハダディの高さを生かして、2大会ぶりのアジア王者に

写真/小永吉陽子

地元フィリピンの必死の追撃をかわしたイラン。韓国は終始、試合を支配して快勝

 8月11日、大会最終日を迎えた「FIBA アジア男子バスケットボール選手権」。ワールドカップ2014への残り「1枚」の切符は、終始、冷静な試合運びをした韓国がチャイニーズ・タイペイを75-57で下してスペイン行きを決めた。

 3位決定戦は、韓国が前半を50-29と大きくリード。#10チョ・ソンミン、#4キム・ミングらの3ポイントが8本と当たり、ガード陣の冷静なゲームメイクで着実に点を重ねていった。タイペイは韓国の激しいディフェンスにシュートタッチを狂わせられ、イージーシュートも入らない。リズムをつかめないタイペイに対して韓国がガッチリとゲームを掌握していった。後半、何とか反撃したいタイペイだったが、ブレークを出してもパスミスにつながり、点差が縮まらない。準々決勝で中国を下した破竹のシュート力が戻らなかった。

 試合は、終始、慌てることなくゲームを展開した韓国の快勝となった。得意とする外角も当たったが、タイペイにリズムを握らせなかった堅守も見事だった。慶煕(キョンヒ)大学4年生の#4キム・ミングは、準々決勝に続いて、この一戦も3ポイント5本を含む21得点と大活躍。大会ベスト5にも選出された。

 地元フィリピンとイランの決勝は、前半こそ35-34と互角の展開だったが、後半立ち上がり、#14バハラミとガード#7カムラニイ・マワディの活躍でイランがジリジリとフィリピンを引き離す。さらにセンター#15ハメッド・ハダディがゴール下を支配。フィリピンは、地元大観衆の大声援を受けて、ガード陣の3ポイントなどで必死に食い下がったが、単発の攻めに終わり、イランペースを崩せなかった。試合は85-71でイランが快勝。2大会ぶり3回目のアジア王者に返り咲いた。

 イランは、チームの要#14バハラミが要所を締め、#9オシン・サハキアンが外角やリバウンドに献身的な働きを見せた。ガード#7カムラニイ・マワディ(186㎝)も12得点、7リバウンドと活躍。218㎝の#15ハダディは29得点、16リバウンドをマーク。MVPとベスト5のダブル受賞となった。

攻守で自分たちの持ち味を出した韓国。ガード陣の冷静なゲームメイクで若いメンバーが大いに力を発揮した。韓国の底力が見えた一戦だった

第27 回FIBA アジア男子バスケットボール選手権大会
(兼2014FIBA バスケットボールワールドカップ アジア地区予選)

◆決勝

イ ラ ン  85(17-15、18-19、27-19、23-18)71  フィリピン

◆3位決定戦

韓  国  75(29-13、21-16、11-15、14-13)57  チャイニーズ・タイペイ

◆5位決定戦

中  国  96(20-21、25-19、35-15、26-30)85  カタール

◆7位決定戦

ヨルダン  88(30-18、25-14、18-12、15-15)59  カザフスタン

■最終順位

優勝  イラン
2位  フィリピン
3位  韓 国
4位  チャイニーズ・タイペイ
5位  中 国
6位  カタール
7位  ヨルダン
8位  カザフスタン
9位  日  本
10位  ホンコン・チャイナ
11位  インド
12位  バーレーン
13位  サウジアラビア
14位  タイ
15位  マレーシア

<MVP>

ハメッド・ハダディ Hamed Ehadadi(イラン#15/218㎝/28歳)

<大会ベスト5>

PG ジェイソン・ウイリアム Jayson William(フィリピン#7/176㎝/27歳 )
SG キム・ミング Kim Mingoo(韓国#4 /189㎝/22歳)
SF リン・チーチェ Lin Chih-Chieh(チャイニーズ・タイペイ#12/192㎝ /31歳)
PF オシン・サハキアン Oshin Sahakian(イラン#9/200㎝/27歳)
C  ハメッド・ハダディ Hamed Ehadadi(イラン#15/218㎝/28歳)

ベスト5のメンバー。左からジェイソン・ウイリアム(フィリピン)、キム・ミング(韓国)、リン・チーチェ(チャイニーズ・タイペイ)、オシン・サハキアン(イラン)、ハメッド・ハダディ(イラン)

◆大会公式サイト(FIBA ASIA)
◆大会特設サイト(日本バスケットボール協会)