10月27日開幕「FIBAアジア女子選手権」
9月1日から女子日本代表候補12名が第4次合宿

センター間宮佑圭(JX-ENEOS)が復帰。三菱の王は帰化が完了、日本国籍の新たな名前に

 女子日本代表チームが活動を再開、9月1日から第4次強化合宿に入る。チームは、10月27日からタイ・バンコクで開催される「第25回FIBAアジア女子選手権大会」に向けてさらなる強化を図っていく。

 メンバーは、6月の国際親善試合を戦った顔ぶれから、森ムチャ(トヨタ自動車)が抜け、代わってケガで合宿を欠席していた間宮佑圭(JX-ENEOS)が復帰した。

 また、三菱の王岑静選手は、かねてより進めていた日本への帰化が完了したために「王 新朝喜(オ アサコ)」と名前が変更となった。
 
 
■ 第25回FIBAアジア女子バスケットボール選手権大会

大会名:FIBAアジア女子バスケットボール選手権大会
      兼 第17回FIBA女子バスケットボール世界選手権大会 アジア地区予選
日  程:2013年10月27日(日)~11月3日(日)
開催地:タイ・バンコク
出場チーム:レベルⅠ:6チーム(前回大会の成績に準じる)
        中国/韓国/日本/チャイニーズ・タイペイ/レバノン/インド

※今大会の上位3チームには、2014年9月27日~10月5日の日程でトルコにて開催される
 「第17回FIBA女子バスケットボール世界選手権大会」の出場権が与えられる

■ 第4次強化合宿

日 程:2013年9月1日(日)~10日(火)
会 場:味の素ナショナルトレーニングセンター

■ 平成25年度 女子日本代表チーム 日本代表候補選手

【チームスタッフ】
チームリーダー/高橋 雅弘(公益法人日本バスケットボール協会)
ヘッドコーチ/内海 知秀(公益法人日本バスケットボール協会)
コーチ/梅嵜 英毅(山梨学院大学)
アドバイザーコーチ/ハーブ・ブラウン(公益法人日本バスケットボール協会)
総 括/庄子 梢枝(公益法人日本バスケットボール協会)
トレーナー/伊藤 由美子(公益法人日本バスケットボール協会)
マネージャー/山﨑 舞子(JX-ENEOS)
通 訳/田邊 広子(公益法人日本バスケットボール協会)

【サポートスタッフ】
ドクター/内山 栄司(関東労災病院)
S&Cコーチ/窪田 邦彦(合同会社ベストコンディションKJ)
マネージャー/三浦 絵理(トヨタ自動車)
トレーナー/志村 愛美(愛美鍼灸治療院)
テクニカルスタッフ/尺野 将太(公益法人日本バスケットボール協会)

【代表候補選手】
1 大神 雄子 (JX-ENEOS /170㎝/PG /30歳)
2 久手堅 笑美 (トヨタ自動車/165㎝/PG/29歳)
3 宮元 美智子 (三菱電機/176㎝/SG/27歳)
4 藤原 有沙 (デンソー/175㎝/SG/25歳)
5 吉田 亜沙美 (JX-ENEOS/165㎝/PG /25歳)
6 王 新朝喜 (三菱電機/189㎝/C/25歳)
7 大庭 久美子 (デンソー/169㎝/SG/25歳)
8 間宮 佑圭 (JX-ENEOS/184㎝/C/23歳)
9 元山 夏菜 (シャンソン化粧品/182㎝/SF /23歳)
10 櫻木 千華 (三菱電機/180㎝/SF /22歳)
11 渡嘉敷 来夢 (JX-ENEOS/192㎝/PF/22歳)
12 宮澤 夕貴 (JX-ENEOS/182㎝/20歳/PF)

※平均身長177.4㎝/平均年齢24.7歳(2013年8月30日現在)