4月18日~27日、ドイツ・マンハイム
男子U-18がアルバート・シュバイツァー・トーナメントへ参加

8月のFIBAアジアU-18男子選手権へ向けての強化活動。八村塁(明成)ら12名が遠征

 男子U-18日本代表チームが、4月18日からドイツ・マンハイムへと遠征し、「第27回アルバート・シュバイツァー・トーナメント」へと参加する。

 これは、8月にカタール・ドーハにて開催される「第23回 FIBAアジアU-18男子バスケットボール選手権大会」に向けての強化活動の1つ。チームは4月17日に東京・味の素ナショナルトレーニングセンターに集合し、翌18日にドイツへと出発する。

 この大会は、FIBAランキング1位のアメリカをはじめ、スペイン、セルビア、ドイツなど強豪ヨーロッパ勢が参加するだけに、U-18日本代表チームにとってもまたとない機会となる。日本は、予選ラウンド(グループB)でドイツ、トルコ、スロベニアと戦い、実戦強化を図ってくる。


平成26年度 男子U-18日本代表チーム
第27回アルバート・シュバイツァー・トーナメント参加

■第1次強化合宿(ドイツ遠征)
 日 程:2014年4月18日(金)~27日(日)
      4月17日は東京:味の素ナショナルトレーニングセンターにて合宿
 渡航地:ドイツ・マンハイム

■大会概要
 大会名:第27回アルバート・シュバイツァー・トーナメント
 日 程:2014年4月19日(土)~26日(土)
 開催地:ドイツ・マンハイム
 会 場:Halle am Herzogenried, Mannheim/Waldsporthalle, Viernheim   
 出場チーム:16チーム
   【グループA】 セルビア、アルゼンチン、イギリス、スウェーデン
   【グループB】 ドイツ、トルコ、スロベニア、日本
   【グループC】 アメリカ、フランス、ウクライナ、チリ
   【グループD】 スペイン、イタリア、中国、ボスニア・ヘルツェゴビナ

平成26年度 男子U-18日本代表チーム 日本代表候補選手
第27回アルバート・シュバイツァー・トーナメント 参加メンバー

<スタッフ>
  チームリーダー/吉田 裕司 (洛南高校)
  ヘッドコーチ/林 龍幸 (美濃加茂高校)
  スポーツディレクター/トーステン・ロイブル (公益財団法人日本バスケットボール協会
  アシスタントコーチ/ 井手口 孝 (福岡第一高校)
  アシスタントコーチ/ 飯沼 加寿夫 (千葉県立幕張総合高校)
  アシスタントコーチ/ 佐々木 睦己 (東海大学付属第四高校)
  ドクター/鮫島 康仁 ( 医療法人健寿会小山整形外科内科)
  マネージャー/ 岡田 義弘 (日本大学豊山中学校)
  トレーナー/西村 航 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
  テクニカルスタッフ/末広 朋也 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
  通 訳/本永 昌生(公益財団法人日本バスケットボール協会)

<選 手>
  #4 本村 亮輔 (土浦日本大学高校 3年/184㎝/SG・F/17歳/長崎県/佐賀市立城西中)
  #5 波多 智也 (正智深谷高校 3年/188㎝/SG・F /17歳/新潟県/ 狭山市立山王中)
  #6 鶴田 美勇士 (東海大学付属第三高校 3年/196㎝/PF/17歳/長野県/小布施町立小布施中学校)
  #7 渡邊 大我 (新潟商業高校 3年/200㎝/C/17歳/新潟県/糸魚川市立糸魚川東中学校)
  #8 角野 亮伍 (藤枝明誠高校3年/PG・SG/189㎝/17歳/神奈川県/厚木市立厚木中学校)
  #9 富田 頼 (洛南高校3年/190㎝/PF /17歳/大阪府/枚方市立第四中学校)
  #10 津山 尚大 (福岡大学附属大濠高校3年/178㎝/PG・SG/17歳/沖縄県/北谷町立北谷中学校)
  #11 濱田 健太 (福岡第一高校3年/185㎝/F /17歳/福岡県/筑紫野市立筑紫野中学校)
  #12 林 祐太郎 (幕張総合高校2年/180㎝/PG/16歳/群馬県/沼田市立沼田西中学校)
  #13 牧 隼利 (福岡大学附属大濠高校2年/187㎝/F /16歳/埼玉県/さいたま市立原山中学校)
  #14 八村 塁 (明成高校2年/200㎝/C/16歳/富山県/富山市立奥田中学校)
  #15 平岩 玄 (土浦日本大学高校 2年/198㎝/C/16歳/愛知県/日進市立日進東中学校)

※平均身長189.6㎝/ 平均年齢16.7歳(2014年4月11日現在)
※年齢の次の項目は(出身地/出身中学校)を示す
 
◆公式サイト(ドイツ語)