6月5日開幕
「第2回FIBA 3×3男子世界選手権大会」大会概要

日本は世界ランキング25位。世界ランク1位~13位までの強豪がそろう大会

 4月10日、平成26年度 3✕3男子日本代表チーム、代表候補選手12名が発表されたが、このチームがめざす6月の世界選手権の概要をお伝えする。

第2回FIBA 3×3男子バスケットボール世界選手権大会

大会期間:2014年6月5日(木)~8日(日)
開催地:ロシア・モスクワ
会 場:Luzhniki Park(ルジニキパーク)

■出場チーム:24チーム
  ポーランド(1)/ルーマニア(2)/ブラジル(3)/スロベニア(4)
  セルビア(5)/トルコ(6)/リトアニア(7)/ドイツ(8)
  ロシア(9)/エストニア(10)/アメリカ(11)/ウルグアイ(12)
  クロアチア(13)/ベネズエラ(17)/アルゼンチン(20)/オランダ(23)
  日本(25)/ニュージーランド(27)/インドネシア(29)/チェコ(30)
  プエルトリコ(31)/中国(35)/カタール(36)/チュニジア(45)

   ※(  )内は2014年4月10日現在のFIBA 3×3ランキング

■競技方法
 6チーム(4グループ)による予選ラウンドを行い、各リーグ上位2チームによる決勝ラウンドを実施

■予選リーグ組合せ
 5月21日時点のFIBA 3×3 National Federation Rankingに基づき、決定(5月22日発表予定)

■出場選手条件
 (1)2014年5月5日時点で、過去1年間にFIBA承認大会に2大会以上出場していること
 (2)過去に、5on5の代表チームとして、FIBA公式大会に出場した選手は3×3代表選手として認められない