7月11日:中国・武漢で開幕
「FIBAアジアカップ」に挑む男子日本代表12名&大会概要

7月4日から第3次強化合宿。石崎巧ら12名でアジアカップへ挑む

 7月11日、中国・武漢で開幕する「第5回FIBAアジアカップ」に出場する男子日本代表のメンバー12名が日本協会より発表された。チームは7月4日から4泊5日の日程で第3次強化合宿を東京で行っており、9日(水)に開催地の武漢へと入る。

 男子代表は今年、7月の「FIBAアジアカップ」(中国)、8月の「ウィリアム・ジョーンズカップ」(タイペイ市)、9月の「第17回アジア競技大会」(韓国)の3大会への出場を予定している。新生・長谷川ジャパンにとって、このアジアカップはその最初の挑戦となる。

 参加各国は必ずしもベストメンバーでこの大会に臨んでくる訳ではないが、今大会の順位は下記に示すように、リオデジャネイロオリンピックのアジア地区予選ともなる「第28回FIBAアジア男子選手権大会」(2015年)の出場枠に大きく関わってくる大会となっている。大会に出場する男子日本代表メンバーと大会概要は以下の通り。

【男子日本代表:強化合宿】
■第3次強化合宿
  日 程:2014年7月4日(金)~7月8日(火)
  会 場:味の素ナショナルトレーニングセンター

平成26年度男子バスケットボール日本代表チーム
第5回FIBAアジアカップ 日本代表選手

■チームスタッフ
  チームリーダー/堀井 幹也(公益財団法人日本バスケットボール協会)
  ヘッドコーチ/長谷川 健志(公益財団法人日本バスケットボール協会)
  アシスタントコーチ/佐藤 賢次 (東芝ブレイブサンダース神奈川)
  アシスタントコーチ/佐々 宜央 (リンク栃木ブレックス)
  アシスタントコーチ/古海 五月 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
  ドクター/金 勝乾 (順天堂大学医学部附属練馬病院)
  トレーナー/西村 航 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
  トレーナー/兒玉 清志 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
  マネージャー/山科 朋史 (東芝ブレイブサンダース神奈川)
  マネージャー/七川 竜寛 (パナソニック株式会社)
  テクニカルスタッフ/末広 朋也 (公益財団法人日本バスケットボール協会)

■選 手
   4.  石崎 巧  (PG/188㎝/85㎏/**/29歳/東海大)
   5.  太田 敦也(C/206㎝/112㎏/浜松・東三河フェニックス/30歳/日本大)
   6.  正中 岳城 (PG/180㎝/78㎏/トヨタ自動車アルバルク東京/29歳/青山学院大)
   7.  岡田 優介 (SG/185㎝/81㎏/つくばロボッツ/29歳/青山学院大)
   8.  小野 龍猛 (F/197㎝/100㎏/千葉ジェッツ/26歳/中央大)
   9.  金丸 晃輔 (SG/193㎝/88㎏/アイシンシーホース三河/25歳/明治大)
  10.  竹内 公輔 (CF/206㎝/98㎏/**/29歳/慶應義塾大)
  11.  菊地 祥平 (SG/191㎝/93㎏/トヨタ自動車アルバルク東京/29歳/日本大)
  12.  比江島 慎 (PG/190㎝/88㎏/アイシンシーホース三河/23歳/青山学院大)
  13.  田中 大貴 (SG/191㎝/92㎏/トヨタ自動車アルバルク東京/22歳/東海大)
  14.  張本 天傑 (F/198㎝/95㎏/トヨタ自動車アルバルク東京/22歳/青山学院大)
  15.  竹内 譲次 (F /207㎝/98㎏/日立サンロッカーズ東京/29歳/東海大学)

   ※平均身長194.9㎝/平均体重93.0㎏/平均年齢26.8歳(2014年7月4日現在)
   **=7月4日現在、所属が未定
 
 
第5回 FIBAアジアカップ 大会概要
 ■大会期間:2014年7月11日(金)~7月19日(土)
 ■開催地:中国・武漢
 ■会 場:武漢スポーツセンター(Gymnasium of Wuhan Sports Centre)
 ■出場チーム:9チーム
   【グループA】イラン、日本、インドネシア、インド、中国
   【グループB】ヨルダン、チャイニーズ・タイペイ、シンガポール、フィリピン
    ※出場を予定していたウズベキスタンが欠場となったため、9チームによる大会となる
 ■競技方法
    <予選ラウンド>
      参加9チームを2つのグループに分け、1回戦総当たり戦を行う
      各グループの上位4チームが決勝ラウンド(順位決定戦)に進む
    <決勝ラウンド(順位決定戦)>
      予選ラウンド各グループ上位4チームの合計8チームで決勝トーナメントを行う

 ■FIBAアジア選手権の出場枠
    今大会の優勝チームには、2016年リオデジャネイロオリンピックのアジア地区予選である
    「第28回FIBAアジア男子バスケットボール選手権大会」(2015年/開催地未定)の出場権が
    与えられる。
    今大会の優勝国と、第28回FIBAアジア選手権の開催地(未定)を除く、最上位4チーム
    が属ずるFIBAアジアサブゾーンには、「第28回FIBAアジア選手権」の出場枠が追加される

競技日程

<予選ラウンド>
■7月11日(金)
  1. 14:45 B チャイニーズ・タイペイ vs ヨルダン
  2. 17:15 A 日 本 vs イラン
  3. 19:30 A 中 国 vs インドネシア
■7月12日(土)
  4. 14:45 B フィリピン vs チャイニーズ・タイペイ
  5. 17:15 A インド vs 日 本
  6. 19:30 A イラン vs 中 国
■7月13日(日)
  7. 14:45 B シンガポール vs ヨルダン
  8. 17:15 A インドネシア vs イラン
  9. 19:30 A 中 国 vs インド
■7月14日(月)
  10. 14:45 B フィリピン vs シンガポール
  11. 17:15 A インド vs インドネシア
  12. 19:30 A 日 本 vs 中 国
■7月15日(火)
  13. 12:30  A イラン vs インド
  14. 14:45  A インドネシア vs 日 本
  15. 17:15  B ヨルダン vs フィリピン
  16. 19:30  B シンガポール vs チャイニーズ・タイペイ

■7月16日(水) 休息日

<決勝ラウンド>
■7月17日(木)
  17. 12:30  準々決勝  A2位 vs B3位
  18. 14:45  準々決勝  B2位 vs A3位
  19. 17:15  準々決勝  B1位 vs A4位
  20. 19:30  準々決勝  A1位 vs B4位
■7月18日(金)
  21. 12:30  5-8位決定戦  19敗者 vs 17敗者
  22. 14:45  5-8位決定戦  20敗者 vs 18敗者
  23. 17:15  準決勝      19勝者 vs 17勝者
  24. 19:30  準決勝      20勝者 vs 18勝者
■7月19日(土)
  25. 12:30  7位決定戦    21敗者 vs 22敗者
  26. 14:45  5位決定戦    21勝者 vs 22勝者
  27. 17:15  3位決定戦    23敗者 vs 24敗者
  28. 19:30  決 勝      23勝者 vs 24勝者
      21:15  閉会セレモニー(表彰式・閉会式)

    ※時間は現地時間
    ※日程は変更になる場合がある(決勝ラウンドはTV中継の関係で、試合の順序が入れ替わる可能性がある)
 
 
◆大会公式サイト
◆大会特設サイト(日本バスケットボール協会)