東アジアサブゾーン枠は「4」
第5回 FIBAアジアカップ大会結果

2大会連続で優勝のイランは来年のアジア選手権の出場権を獲得

第5回FIBAアジアカップ イランが2大会連続優勝

写真/小永吉陽子

第5回 FIBAアジアカップ大会結果

2014年7月11日~19日 中国/武漢スポーツセンター

優勝 イラン (来年のアジア選手権の出場枠を獲得)
2位  チャイニーズ・タイペイ (東アジア枠獲得)
3位  フィリピン (東南アジア枠獲得)
4位  中国 (東アジア枠獲得)
5位  ヨルダン (西アジア枠獲得)
6位  日本
7位  インド
8位  シンガポール

優勝したイランは来年のアジア選手権の出場権を獲得。日本が属する東アジアはチャイニーズ・タイペイと中国が5位内に入ったため、アジア選手権の出場権を「2枠」追加。既存枠とあわせ、東アジアからの出場枠は「4」となった。

2位のチャイニーズ・タイペイ。「中華二隊」の若手代表チームが躍動した

3位決定戦は残秒0で3本のフリースローを決めたフィリピンが中国に逆転勝利


2015年アジア選手権出場枠 (全16ヶ国)

■開催地/未定
■アジアカップ優勝国/イラン
■東アジアサブゾーン/2+アジアカップ追加枠「2」=出場枠「4」
■東南アジアサブゾーン/2+アジアカップ追加枠「1」=出場枠「3」
■西アジアサブゾーン/2+アジアカップ追加枠「1」=出場枠「3」
■湾岸アジアサブゾーン/出場枠「2」
■南アジアサブゾーン/出場枠「1」
■中央アジアサブゾーン/出場枠「1」
 
 
FIBAアジアサブゾーン

※( )内は既存のアジア選手権出場枠

●東アジア(2)
中国/韓国/日本/チャイニーズ・タイペイ/ホンコン・チャイナ/マカオ/モンゴル/北朝鮮

●東南アジア(2)
フィリピン/タイ/マレーシア/インドネシア/シンガポール/ブルネイ/ベトナム/カンボジア/ラオス/ミャンマー

●南アジア(1)
インド/アフガニスタン/ブータン/ネパール/パキスタン/スリランカ/バングラデシュ/モルディヴ

●西アジア(2)
イラン/ヨルダン/レバノン/シリア/イエメン/イラク/パレスチナ

●湾岸アジア(2)
カタール/クウェート/バーレーン/UAE/サウジアラビア/オマーン

●中央アジア(1)
カザフスタン/ウズベキスタン/キルギスタン/タジキスタン/トルクメニスタン