開催地決定!
FIBA女子オリンピック世界最終予選は、トルコで開催

 女子日本代表チームが挑む「FIBA女子オリンピック世界最終予選」。ロンドンオリンピックへの最後のチャンスを賭けた大会だ。その開催地が昨年12月10日、FIBAより発表された。トルコの首都・アンカラである。参加12チームでロンドンへの“5枚の切符”を争う。予選ラウンドの組み合わせ抽選は2月15日の予定。

 ■FIBA女子オリンピック世界最終予選の概要

 大会名称:FIBA女子オリンピック世界最終予選

大会日程:2012年6月25日(月)~7月1日(日)

開催地:トルコ・アンカラ

出場枠:12チームのうち、上位5チームが第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)の出場権を獲得する。

 

【参加チーム】

地  区   (地区予選順位)         FIBAランキング

アフリカ  :マリ(FIBAアフリカ3位)         19位

        モザンビーク(FIBAアフリカ5位)    37位

アメリカ  :アルゼンチン(FIBAアメリカ2位)    12位

        カナダ(FIBAアメリカ3位)        11位

        プエルトリコ(FIBAアメリカ5位)     24位

アジア   韓国(FIBAアジア2位)          9位

        日本(FIBAアジア3位)          15位

ヨーロッパトルコ(FIBAヨーロッパ2位)         21位

        フランス(FIBAヨーロッパ3位)      8位

        チェコ(FIBAヨーロッパ4位)        4位

        クロアチア(FIBAヨーロッパ5位)      31位

オセアニアニュージーランド(FIBAオセアニア2位)16位

※モザンビークはセネガル(アフリカ)、プエルトリコはキューバ(アメリカ)の欠場により繰り上げ出場。

 

■競技方法

【予選ラウンド】

出場12チームを3チームずつの4グループに分け、1回戦総当たりを行い、各グループの上位2チームが準々決勝に進出。

【準々決勝】

予選ラウンド各グループ上位2チームの合計8チームで準々決勝を行い、それぞれの勝者4チームがオリンピック出場権を獲得。

敗者は残りの1チームを決定するため準決勝を行う。

【準決勝】

準々決勝の敗者4チームで準決勝を行い、勝者が決勝に進出。

【決勝】

準決勝の勝者が決勝を行い、勝者がオリンピック出場権を獲得。

 

■予選ラウンドのグループ分け

2012年2月15日にドロー開催予定

 

*詳細については下記の公式HPまで

FIBA女子オリンピック世界最終予選