大会最終日:中国に85-50で圧勝
日本が中国に圧勝。連続でアジア女王に。MVPは渡嘉敷

表彰式で喜びを爆発させる日本代表。地元・中国に圧勝しての優勝だった(写真: 小永吉陽子)

日本が、アジア女子選手権の決勝で中国に圧勝して優勝。リオデジャネイロ・オリンピックへの「切符」をがっちりと手中にした。日本はアジア選手権で2大会連続3回目の優勝。球技では「リオ」に一番乗りとなった。

大会MVPは、18得点、7リバウンド。得点とともにディフェンスでも大きな活躍を見せた渡嘉敷来夢が選出された。渡嘉敷も2大会連続でのMVP受賞。また、司令塔の吉田亜沙美も、2大会連続でベスト5を受賞し、優勝に華を添えた。

第26回FIBAアジア女子選手権大会
兼リオ五輪アジア地区予選

■決 勝
 日 本 85 (23-11、21-11、24-12、17-16) 50 中 国

■大会最終順位
 優勝  日 本
 2位  中 国
 3位  韓 国
 4位  チャイニーズ・タイペイ

■MVP
 渡嘉敷来夢 (日本#10/192㎝/24歳)

■大会ベスト5
 G  吉田亜沙美 (日本#12/165㎝/27歳/WJBL: JX-ENEOS)
 SG キム・ダンビ (韓国#6/180㎝/25歳/WKBL: 新韓銀行)
 SF シャオ・ティン (中国#7/184㎝/25歳/WCBA: 北京)
 PF スン・モンラン (中国#13/195㎝/23歳/WCBA: 八一)
 C  渡嘉敷来夢 (日本#10/192㎝/24歳/WNBA: シアトル・ストーム)

大会ベスト5。左から吉田亜沙美、キム・ダンビ(韓国)、シャオ・ティン(中国)、スン・モンラン(中国)、渡嘉敷来夢

◆大会公式サイト
◆大会特設サイト(日本バスケットボール協会)