決勝ラウンド:準決勝
大一番の準決勝、フィリピンの前に力尽きる。日本は3決へ

アグレッシブな攻めを見せた比江島慎。準決勝では35分出場、28得点と大車輪の働きだった(写真提供:fiba.com)

第3クォーターまでタイスコアも、最終クォーターで突き放される

アジア選手権、大一番となった準決勝。日本はフィリピンに70-81で敗れて決勝進出はならなかった。果敢にゴールにアタックした#6比江島慎が28得点、7リバウンド。また、#15竹内譲次は18得点、16リバウンドのダブル・ダブル。#0田臥勇太、9得点、#8太田敦也、5得点と奮闘したが、勝負どころの最終クォーターで踏ん張りがきかなかった。

リバウンドは日本41本(OR15)に対し、フィリピン37本(OR9本)と上回ったが、フィリピンに13本の3ポイント(41.9%)を許してしまった。日本の3ポイントは0/11と当たらず。日本は、準々決勝からTOが減ってきているが、この一戦では最後の大事な場面で甘いパスをスティールされたのが痛かった。

もう一方の準決勝は、中国がイランの反撃をしのいで70-57で勝利。地元の熱い声援を味方につけて、決勝進出を決めた。

大会最終日、日本はメダルを懸けて再度、イランと対戦する。3位決定戦は、10月3日(土)18:00(日本時間19:00)~。大会初日に48-86で大敗している相手だ。しかし、今の日本は一戦ごとにチームがまとまり自信をつけている。何としてもリベンジを果たしたい。(試合時間に誤りがあったため、訂正します)

なお、日本vsイランの3位決定戦と中国vsフィリピンの決勝戦は、フジテレビNEXTで生中継される。

第28回FIBA ASIA男子選手権
(兼 2016年リオデジャネイロ・オリンピック
アジア地区予選)

 開催期日:2015年9月23日(水)~10月3日(土)
 開催地:中 国・長 沙
 会  場:長沙民政職業技術学院体育館、中南林業科技大学体育館
 出場チーム:全16チーム
 ◆優勝チーム=第31回オリンピック競技大会 (2016:リオデジャネイロ)出場権を獲得 
 ◆2位~4位チーム=FIBA男子オリンピック世界最終予選 (OQT/2016/開催地3カ国:未定)出場権を獲得
 
■大会最終日:10月3日(土) (試合時間は現地時間:日本時間は+1時間)

 13:30  【7位決定戦】 インド vs カタール
 15:45  【5位決定戦】 韓 国 vs レバノン
 18:00 【3位決定戦】 イラン vs 日 本
 20:30 【決    勝】 中 国 vs フィリピン
 
 
◆大会公式サイト
◆大会特設サイト(日本バスケットボール協会)
◆フジテレビNEXT
 
 

◆日本の予選ラウンド結果&2次ラウンド、決勝ラウンドの結果

    
■予選ラウンドの組み合わせ(FIBAランキング)
  グループA: イラン (17位)/日 本 (47位)/マレーシア (71位)/インド (61位)
  グループB: フィリピン (31位)/パレスチナ (-)/クウェート (70位)/ホンコン・チャイナ (69位)
  グループC: 韓 国 (28位)/ヨルダン (29位)/シンガポール (-)/中 国 (14位)
  グループD: チャイニーズ・タイペイ (44位)/レバノン (34位)/カタール (48位)/カザフスタン (53位)

■予選ラウンド:日本の試合結果(時間は現地時間)
 ◆9月23日(水) イラン 86 vs 48 日 本 
 ◆9月24日(日) 日 本 119 vs 48 マレーシア   
 ◆9月25日(金) インド 65 vs 83 日 本  
 ◆9月26日(土) 休息日

■2次ラウンド
  【グループE】 イラン(A1)、 日本(A2)、インド(A3)、
            パレスチナ(B1)、 フィリピン(B2)、 ホンコン・チャイナ(B3)
  【グループF】 中国(C1) 、韓国(C2)、 ヨルダン(C3)
            カタール(D1)、 レバノン(D2)、 カザフスタン(D3)

◆9月27日(日) 
  【E】  イラン 111 vs 56 ホンコン・チャイナ
  【E】  パレスチナ 70 vs 73インド
  【F】  韓 国 85 vs 71 レバノン
  【E】  日 本 66 vs 73 フィリピン
  【F】  中 国 75 vs 62 カザフスタン
  【F】  カタール73 vs 84 ヨルダン
  【13-16決】  マレーシア 61 vs 83 クウェート
  【13-16決】  シンガポール 65 vs 111 チャイニーズ・タイペイ
 
 ◆9月28日(月)
  【E】  インド 76 vs  71 ホンコン・チャイナ
  【E】  フィリピン 87 vs  73 イラン
  【E】  パレスチナ 67 vs  74 日 本
  【F】  カタール 69 vs  63 韓 国
  【F】  レバノン 72 vs  90 中 国
  【F】  ヨルダン 87 vs  73 カザフスタン
  【15-16決】  マレーシア 59 vs  92 シンガポール
  【13-14決】  クウェート 69 vs  99 チャイニーズ・タイペイ

◆9月29日(火)
  【E】  パレスチナ 48 vs  94 イラン
  【E】  日 本 89 vs  62 ホンコン・チャイナ
  【E】  フィリピン 99 vs  65 インド
  【F】  レバノン 80 vs  76 ヨルダン
  【F】  中 国 vs  カタール
  【F】  韓 国 vs  カザフスタン

【グループE:順位】
   E1/フィリピン、E2/イラン、 E3/日 本、E4/インド、
   E5/パレスチナ、E6/ホンコン・チャイナ
【グループF:順位】 
   F1/中 国 、F2/カタール、 F3/韓 国、F4/レバノン、
   F5/ヨルダン、F6/カザフスタン

◆9月30 日(水) 休息日

■決勝ラウンド
◆10月1日(木)
  【 9-12決】  ホンコン・チャイナ 62 vs  82 ヨルダン 
  【 9-12決】  パレスチナ 83 vs  81 カザフスタン
  【準々決勝】  イラン 75 vs  62 韓 国     
  【準々決勝】  日 本 81 vs  67 カタール   
  【準々決勝】  インド 58 vs  104 中 国    
  【準々決勝】  フィリピン 82 vs  70 レバノン 

◆10月2日(金)
  【11-12決】  ホンコン・チャイナ 62 vs  68 カザフスタン
  【 9-10決】  ヨルダン 94 vs  82 パレスチナ
  【 5-8決 】  インド 72 vs  117 韓 国    
  【 5-8決 】  カタール 86 vs  89 レバノン  

  【 準決勝 】  中 国 70 vs  57 イラン  
  【 準決勝 】  日 本 70 vs  81 フィリピン 
 
 
◆大会公式サイト
◆大会特設サイト(日本バスケットボール協会)
◆フジテレビNEXT