中国が2大会ぶり16回目の優勝
アジア選手権:大会結果&オールスター5

若手の成長で見事にチャンピオンに返り咲いた中国。地元大観衆の中で「アジア王者」の座を奪還した

優勝は中国。日本はイランとクロスゲームを展開するも、4位で大会を終了

11日間にわたって死闘を繰り広げた男子のアジア選手権。地元・中国が、絶対的な高さを武器にして2大会(4年)ぶりに王者に返り咲き、オリンピック出場(9大会連続)を決めた。フィリピンは中国の高さの前になかなか自分たちのバスケットができず、準優勝に終わった。

イランとの3位決定戦に臨んだ日本は、序盤こそリードを広げられたが、その後、逆転して第3クォーターまで一進一退で試合を進めた。しかし、またも勝負どころの第4クォーターで相手に連続してゴール下や3ポイントを許してしまい、突き放されてしまった。結果は4位で、メダル獲得はならなかった。

それでも18年ぶりに4強入りを果たした日本。多くの課題を露呈したが、オリンピック世界最終予選(OQT/2016年)への出場権を勝ち取ったのは大きな収穫だった。

大会MVPは、11得点、15リバウンドのダブルダブルをマークした中国のイー・ジェンリェン(213㎝/27歳)が選出された。

 (写真/小永吉陽子)

第28回FIBA アジア男子選手権
(兼 2016年リオデジャネイロ・オリンピック
アジア地区予選)

■10月3日:決 勝
  中 国 78 (23-19、23-16、14-15、18-17) 67 フィリピン

■3位決定戦
  イラン 68 (22-10、9-19、13-19、24-15) 63 日 本

■大会最終順位
  優勝  中 国    ※2大会ぶり16回目の優勝/9大会連続でオリンピック出場
  2位  フィリピン   ※オリンピック世界最終予選(2016)に出場
  3位  イラン     ※オリンピック世界最終予選(2016)に出場
  4位  日 本    ※オリンピック世界最終予選(2016)に出場
  5位  ヨルダン
  6位  韓 国
  7位  カタール
  8位  インド
  9位  ヨルダン
  10位  パレスチナ
  11位  カザフスタン
  12位  ホンコン・チャイナ
  13位  チャイニーズ・タイペイ
  14位  クウェート
  15位  シンガポール
  16位  マレーシア

■MVP
  イー・ジェンリェン (中国#11/213㎝/27歳/CBA: GuangDong)

MVPに輝いたのは中国のベテランセンター#11イージェンリン。左はFIBA のパトリック・バウマン事務総長

■ALL STAR 5  (大会ベスト5)
  G  ジェイソン・ウィリアム (フィリピン#7/178㎝/29歳/フィリピン PBA:Talk N Text)
  SG グォ・アイルン (中国#6/192㎝/21歳/中国 CBA:LiaoNing )
  SF サマッド・バハラミ (イラン#14/198㎝/32歳/イラン IBSL: Petrochimi)
  PF イー・ジェンリェン (中国#11/213㎝/27歳/CBA: GuangDong)
  C  ジョウ・チー (中国#15/217㎝/19歳/CBA: XinJiang)

オールスター5に選ばれた5選手。左からジェイソン・ウィリアム(フィリピン#7)、グォ・アイルン (中国#6)、サマッド・バハラミ(イラン#14)、イー・ジェンリェン(中国#11)、ジョウ・チー(中国#15)

 
◆大会公式サイト
◆大会特設サイト(日本バスケットボール協会)
◆フジテレビNEXT
 
◆次ページは「今大会の試合結果」
 

1 / 212