最終予選組は大会順位によってグループ確定
ロンドン・オリンピックの男女グループ分けが決定

7月27日開幕!ロンドン・オリンピックのグループ分け決定!

2012年7月27日に開幕を迎えるロンドン・オリンピックのグループ分けが、日本時間の5月1日深夜にFIBAより発表された。

グループ分け抽選会は2016年のオリンピック開催地であるブラジルのリオデジャネイロで行われた。現在、出場が決定している国を対象に抽選され、世界最終予選で決定される男子3チーム、女子5チームについては、世界最終予選(OQT)の順位によってグループが振り分けられる。

男子は前回の北京オリンピックで決勝を争ったアメリカがA組、スペインがB組にわかれ、アジア王者の中国はB組に属した。女子は前回北京オリンピック決勝を戦ったアメリカがA組、オーストラリアがB組にわかれ、アジア女王の中国は世界チャンピオンのアメリカと同じA組となった。

日本女子代表がオリンピック出場権をかけて戦う世界最終予選は、女子が6月25日~7月1日までトルコの首都アンカラで、男子は7月2日~8日までベネズエラの首都カラカスで開催される。

■ロンドン・オリンピック グループ分け

2012年7月27日~8月12日開催

<男子>
グループA/アルゼンチン、フランス、チュニジア、アメリカ、OQT 1、OQT 2
グループB/オーストラリア、ブラジル、中国、イギリス、スペイン、OQT 3

<女子>
グループA/アンゴラ、中国、アメリカ、OQT 1、OQT 2、OQT 4
グループB/オーストラリア、ブラジル、イギリス、ロシア、OQT 3、OQT 5


■オリンピック世界最終予選=OQT(OLYMPIC QUALIFYING TOURNAMENT)

<女子>
2012年6月25日~7月1日、トルコ・アンカラで開催
12ヶ国中、5ヶ国が出場権を獲得

■世界最終予選出場国
アルゼンチン、カナダ、クロアチア、チェコ、フランス、韓国、日本、マリ、モザンビーク、ニュージーランド、プエルトリコ、トルコ

<男子>
2012年7月2日~7月8日、ベネズエラ・カラカスで開催
12ヶ国中、3ヶ国が出場権を獲得

■世界最終予選出場国
アンゴラ、ドミニカ共和国、マケドニア、ギリシャ、ヨルダン、韓国、リトアニア、ニュージーランド、ナイジェリア、ブエルトリコ、
ロシア、ベネズエラ

 

■ロンドン・オリンピック グループ分け決定ブレスリリース(FIBA公式サイト)

■ROAD TO LONDON(FIBA公式サイト)

■FIBA女子オリンピック世界最終予選 大会特設サイト(日本協会)

■関連記事=日本の予選は6月26日のトルコ戦(Cager)

■関連記事=女子日本代表チームの強化活動スケジュール(Cager)

■関連記事=五輪最終予選へ向けて女子代表候補が会見、強化合宿がスタート(Cager)