アメリカが大会6連覇を達成
吉田亜沙美がアシスト王、渡嘉敷来夢は得点ランク3位に

全試合で圧倒的な強さを見せて大会6連覇を果たした女王アメリカ(写真/fiba.com)

アメリカがスペインを寄せ付けずに6連覇。3位セルビア。日本は8位

オリンピック女子決勝は、アメリカがスペインに101-72で完勝。6大会連続8回目の優勝を遂げた。一方、2014年の女子世界選手権(トルコ)に続いて決勝進出を果たしたスペインは、オリンピックでは初のベスト4入りで準優勝。また1つ、スペイン女子の歴史に輝かしい1ページを刻み込んだ。

予選ラウンド(グループB)で一度対決している両チーム。予選ラウンドでは序盤からアメリカが一気にスペインを突き放したが、決勝では第1クォーターでスペインが粘りを見せ、アメリカに食い下がった。しかし、選手層の厚さと巧さ、高さで上回るアメリカに第3クォーターで一気に突き放されてしまった。誰がコートに出ても得点力の高いアメリカだったが、同時にスペインに思うようにシュートを打たせない手堅いディフェンス力も見事だった。

得点では、ベテランの#12ダイアナ・トーラジ(34歳)が今大会、キレのあるプレーを毎試合見せつけ、決勝でも3ポイントを5/7本、71.4%という驚異的な確率で沈めて17得点と活躍した。対するスペインは、エース#7アルバ・トレンス(191㎝/26歳)がアメリカの厳しいディフェンスに対して果敢に攻めて18得点。また5リバウンド、4アシスト、5スティールと、見事な数字を残した。

また3位決定戦は、ヨーロッパ予選1位のセルビアが、拮抗した展開から粘り強い攻めと堅い守りでフランスのミスを誘い、70-63で勝利し、銅メダルに輝いた。FIBAランク14位のセルビアが、準々決勝で同ランク2位で高さを誇るオーストラリアを2点差で下して初のベスト4入りをしたのが光った。2008年にセルビア-モンテネグロからセルビアとして独立以来、オリンピックでは初の銅メダル獲得となった。

なお、得点部門では、渡嘉敷来夢が1試合平均17.0得点で3位に入り、アシスト部門では吉田亜沙美が1試合平均8.7本で堂々の1位にランクイン。シューターの栗原三佳も3ポイント部門で3位にランクインしている。渡嘉敷はリバウンドとブロックで、また吉田はスティール部門でそれぞれ上位にランクインしている。

Rio 2016 OLYMPIC GAMES
第31回オリンピック競技大会 
女子結果

■8月20日:女子決勝
  アメリカ 101 (21-17、28-15、32-17、20-23) 72 スペイン

■3位決定戦
  セルビア 70 (18-10、9-17、28-15、15-21) 63 フランス

■女子最終順位
  優勝  アメリカ    ※6大会連続8回目の優勝
  2位  スペイン   
  3位  セルビア
  4位  フランス
  5位  オーストラリア
  6位  トルコ
  7位  カナダ
  8位  日 本
  9位  ベラルーシ
  10位  中 国
  11位  ブラジル
  12位  セネガル

■TOP PERFORMERS
  1位 25.8  ララ・サンダース(トルコ#12/C/191㎝/27歳/Chicago Sky:USA)
  2位 25.0  エリザベス・キャンベージ(オーストラリア#8/C/203㎝/25歳/Shanghai Baoshan Dahua:CHN)
  3位 21.6  クラリッサ・サントス(ブラジル#11/PF/183㎝/28歳/Chicago Sky:USA)

■得 点
  1位 23.5得点  エリザベス・キャンベージ(オーストラリア#8/C/203㎝/25歳/Shanghai Baoshan Dahua:CHN)
  2位 22.0得点  ララ・サンダース(トルコ#12/C/191㎝/27歳/Chicago Sky:USA)
  3位 17.0得点  渡嘉敷来夢(日本#10/193㎝/25歳/シアトル・ストーム:USA)

■リバウンド
  1位 12.4本  クラリッサ・サントス(ブラジル#11/PF/183㎝/28歳/Chicago Sky:USA)
  2位 10.3本  エリザベス・キャンベージ(オーストラリア#8/C/203㎝/25歳/Shanghai Baoshan Dahua:CHN)
  3位  9.0本   エレナ・レウチャンカ(ベラルーシ#11/C/195㎝/33歳/Guangdong Dolphins:CHN)
  10位 6.3本  渡嘉敷来夢(日本#10/193㎝/25歳/シアトル・ストーム:USA)

■アシスト
  1位 8.7本 吉田亜沙美(日本#12/165㎝/28歳/JX-ENEOS)
  2位 5.5本 ペニー・テイラー(オーストラリア#7/F/185㎝/35歳/Phoenix Mercury:USA)
  3位 5.0本 リンゼイ・ハーディング(ベラルーシ#12/G/173㎝/32歳/Phoenix Mercury:USA)

■3ポイント
  3位 51.1%(24/47) 栗原三佳(日本#7/176㎝/SF/27歳/トヨタ自動車)

■ブロック
  8位 5本  渡嘉敷来夢(日本#10/193㎝/25歳/シアトル・ストーム:USA)

■スティール
  2位 15本  吉田亜沙美(日本#12/165㎝/28歳/JX-ENEOS)

  ※選手名(背番号/ポジション/身長/年齢/現在の所属チーム)
 

得点ランキング3位となった渡嘉敷来夢

見事にアシスト王に輝いた吉田亜沙美

 
リオ五輪に挑んだ女子代表を特集した
「Cager mook(ケイジャームック)2016年夏号」絶賛発売中!


女子代表12名の決意、内海ジャパン勝利のカギ、吉田亜沙美・渡嘉敷来夢インタビュー、日本代表選手12人の顔写真付きプロフィール、過去のオリンピアン一覧、過去のオリンピック成績など情報満載。オリンピック世界最終予選に挑んだ男子日本代表の特集も掲載。

◆詳細はこちら
◆お求めはこちらから Amazon

◆ジュンク堂書店・池袋本店(東京)、ジュンク堂書店・南船橋店(千葉)でも販売中!
 
 
 
◆次ページは「Rio 2016での日本の試合結果」
 

1 / 212