将来の日韓を背負う選手たちが激突!
2012 李相佰盃(日韓学生選抜)開催要項&代表メンバー

学生たちの日韓決戦!李相佰盃が韓国で開催

文・写真/小永吉陽子

 日韓学生選抜が激突!(写真は昨年度の大会より)

 今年で35回の歴史を迎える李相佰盃日韓バスケットボール競技大会。「李相佰(りそうはく)盃」とは、日韓両国のバスケットボールの普及・育成において、偉大なる業績を収めた故・李相佰博士(1966年逝去)の遺徳をたたえ、後世に伝えるために設立された大会だ。

 李相佰(韓国読みでイ・サンベク)氏は韓国・大邱高等学校(現慶北高)を卒業したのち、早稲田高等学院、早稲田大を卒業し、同校バスケットボール部の創立に参画。選手としてもコーチとしても日本で活躍した。また、現在のバスケットボール協会の前身である大日本バスケットボール協会の設立にも携わった。のちに母国である韓国に戻り、大学で教鞭をふるう傍ら、オリンピックにおいて韓国選手団長を務めるなど、両国のスポーツ発展に尽力した。

 記念すべき第一回大会は1978年に東京で開催。その後は日本と韓国で交互に行われ、今年は韓国の高陽(コヤン)市にて開催される。

 昨年の大会は東京・代々木第2体育館で行われ、対戦成績は1勝1敗であった(震災の影響のため開催予定地だった仙台市から場所を東京に移し、2試合のみ行われた)。特に、第1戦は最大24点差からの大逆転劇で日本が勝利し、観客を熱狂させた。韓国に対しては代表でも、学生選抜でも負け越している存在ではあるが、今年は日韓ともに代表候補に名を連ねるメンバーが揃っており、熱い戦いを大いに期待したい。
 
第35回李相佰盃日韓学生バスケットボール競技大会
 
【会期】
5月18日(金)~20(日)3日間とも14時試合開始
【会場】
高陽体育館(KBL高陽オリオンスのホームアリーナ)
地下鉄3号線大化駅下車、徒歩5分
【テレビ放映】
5月18日(金)第一戦を韓国KBS Nで生中継(予定)
5月19日(金)の第2戦、5月20日(日)の第3戦は韓国のウェブサイトでインターネット生中継(予定)
●大学スポーツTV  http://www.kusf.or.kr/tv/index.jsp

 

日本学生選抜メンバー(★印は平成24年度日本代表候補選手)

ヘッドコーチ/齋藤 一人(白鷗大)
コーチ/元 炳善(東海大九州)
コーチ/藤田将弘(日本体育大)
トレーナー/岩本玄次(筑波大)
マネージャー/佐藤謙介(白鷗大)
マネージャー/尾崎宏介(日本体育大)

4 狩野 祐介(184㎝/SG/東海大4年/福岡第一高)
5 比江島 慎(190㎝/SF/青山学院大4年/洛南高)★
6  長谷川智伸(182㎝/SF/拓殖大4年/福岡大附大濠高)
7  石川 海斗(174㎝/PG/日本大4年/明成高)
8  鎌田 裕也(198㎝/C/大東文化大4年/湯本高)
9  熊谷 尚也(193㎝/F/日本体育大4年/九産大九産高)
10  岸本 隆一(174㎝/PG/大東文化大4年/北中城高)
11  永吉 佑也(199㎝/C/青山学院大3年/延岡学園高)★
12  張本 天傑(198㎝/PF/青山学院大3年/中部大第一高)★
13  田中 大貴(191㎝/SF/東海大3年/長崎西高)★
14  河上 宗平(189㎝/PF/早稲田大3年/洛南高)
15  野本 建吾(199㎝/PF/青山学院大2年/北陸高)

平均身長 189.3㎝
 
韓国学生選抜メンバー(★印はオリンピック世界最終予選 韓国代表候補選手)

監督/チョ・ソンテ(成均館大)
コーチ/パク・サングァン(明知大)
コーチ/キム・ヒョングク(慶熙大)

【ガード】
4 キム・ミング(189㎝/G/慶熙大3年)★
5 キム・ジワン(188㎝/G/延世大4年)
6 イ・ウォンデ(183㎝/G/建国大4年)
7 キム・ジョンボム(190㎝/G/東国大4年)
【フォワード】
8 ペ・ビョンジュン(189㎝/F/慶熙大4年)
9 オ・チャンファン(190㎝/F/漢陽大3年)
10 キム・スチャン(189㎝/F/明知大2年)
11 イム・ジョンイル(192㎝/F/成均館大4年)
【センター】
12 キム・ジョンギュ(207㎝/C/慶熙大3年)★
13 キム・ミヌク(205㎝/C/延世大4年)
14 チャン・ジェソク(202㎝/C/中央大4年)
15 イ・スンヒョン(197㎝/C/高麗大2年)

平均身長 193.4㎝