FIBAアジアカップに向けて、今季初の代表戦
7月1日、男子代表がチャイニーズ・タイペイ代表と対戦

FIBAアジアカップに向けて、アジアのライバル・チャイニーズタイペイと今季初対戦!

 男子日本代表が7月1日、大田区総合体育館でチャイニーズ・タイペイ代表と対戦することが、6月8日、日本協会から発表された。

大会は、新設された大田区総合体育館の開館記念事業として行われ、新体制となった鈴木貴美一ヘッドコーチ率いる日本代表チームにとっては今季、国内初の試合となる。

対戦するチャイニーズ・タイペイ代表チームは、FIBAランキング41位。ランキングでは下ではあるが、アジア旧知のライバルであり、粘り強いディフェンスからアウトサイドシュートを得意とするチームだ。昨年のアジア選手権では7位決定戦で日本が勝利している。大会に出場する男子代表メンバーなどの詳細は、近日中に発表される予定。

大会チケットは、先行販売の受付が6月9日(土)~14日(木)で行われ、一般販売は6月16日(土)からとなる。
 
 
大田区総合体育館 開館記念事業 ゼビオチャレンジ バスケットボール男子日本代表戦
日本代表チーム vs チャイニーズ・タイペイ代表チーム

■開催日時:2012年7月1日(日) 試合開始16:00 (開場15:00)
■会場:大田区総合体育館(東京都大田区東蒲田1-11-1)
■対戦:日本代表チーム vs チャイニーズ・タイペイ代表チーム
■主催:公益財団法人日本バスケットボール協会
■主管:公益財団法人日本バスケットボール協会
■特別協賛:ゼビオグループ
■協賛:株式会社アシックス、株式会社モルテン、株式会社JTB法人東京、株式会社明治、セノー株式会社、ぴあ株式会社
■備考:本大会は大田区総合体育館の開館記念事業として、大田区民1000名が無料招待される。
詳細は大田区総合体育館ホームページを参照。

◆大会特設サイト 
◆チケット販売概要