負債並びに制裁金の全額を支払った場合にかぎり退会が認められる
bj宮崎、2013-2014シーズンの参戦資格を停止

2013-2014シーズン 宮崎シャイニングサンズ参戦に関して

 bjリーグでは、平成25年5月9日に開催した取締役会にて、みやざきエナジークリエイト株式会社(チーム名:宮崎シャイニングサンズ)が経営状態の悪化に伴い、bjリーグ規約に基づき2013-2014シーズンの参戦資格を停止することに決定した。取締役会での決議内容は以下の通り。
 
 
【決議内容】

・bjリーグ規約第18条第1項第5号※1に基づき、みやざきエナジークリエイト株式会社のbjリーグ2013-2014シーズンへの参加資格を停止する。なお、参加資格の停止中、みやざきエナジークリエイト株式会社は、bjリーグ規約第71条※2に基づき、株式会社日本プロバスケットボールリーグの承認なくして他のスポーツの試合またはイベントに参加することはできないものとする。

・みやざきエナジークリエイト株式会社が株式会社日本プロバスケットボールリーグ及び基金へ負担している負債並びに後日具体的な金額が決定する制裁金の金額を平成25年6月10日までに支払った場合、みやざきエナジークリエイト株式会社が平成25年6月30日をもってbjリーグを退会することを認める。
 
 
■bjリーグ規約第18条第1項5号 〔参加資格の停止〕
1.リーグ会社は、以下の各号に定める事由が生じた場合には、第46条の定めにより設置される経営諮問委員会(以下「経営諮問委員会」という)および幹事会での審議を経た上で、チーム会社の参加資格を停止することができる。

(5)リーグ会社が、チーム会社につき、財産または信用状態の悪化等によりシーズンの公式戦を遂行することができない状態にあると判断したとき、その他bjリーグの構成員として存続させることが困難であると認めたとき

■bjリーグ規約第71条〔興行等への参加禁止〕
チーム会社、選手、監督およびコーチは、事前にリーグ会社の承認を得ない限り、リーグ会社またはチーム会社が主催しないバスケットボールその他のスポーツの試合またはイベント等に参加してはならない。