12月23日~29日:東京体育館
ウインターカップ2013の組み合わせが決定

夏は京北が40分間走り通して藤枝明誠を下した。冬の覇者はどのチームになるか(インターハイ男子決勝戦より)

7日間の熱き戦い。男子・京北、女子・桜花学園、夏の覇者が第1シードに

 12月23日(月・祝)から29日(日)の日程で開催される「JX-ENEOSウンターカップ2013」。男女の組み合わせ抽選会が11月26日、都内で行われ、発表になった。

 男子の第1シードにはインターハイで優勝した京北(東京)が入り、第2シードは同2位の藤枝明誠(静岡)が、第3シードは明成(宮城)、第4シードは福岡大学附属大濠(福岡)となった。

 一方、女子は、第1シードはインターハイ覇者の桜花学園(愛知)となり、第2シードには同2位の昭和学院(千葉)が入り、第3シードは安城学園(愛知)、第4シードは聖カタリナ女(愛媛)となった。

 詳しい組み合わせは、下段の大会公式サイトをご覧いただきたい。

東日本大震災復興支援
JX-ENEOSウインターカップ2013
平成25年度 第44回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会
 

■大会期間:2013年12月23日(月・祝)~29日(日)

■会 場:東京体育館  <所在地> 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1

■出場チーム:男女各50チーム
(1)各都道府県代表の男女各1チーム(選出または推薦により決定)
(2)当年度インターハイ優勝および準優勝の男女各2チーム(実行委員会による推薦)
(3)開催地(東京)により推薦された上記(1)、(2)以外の男女各1チーム

■競技方法:男女各50チーム参加によるトーナメント優勝戦。3位決定戦を行う      

■組み合わせ:「ウイターカップ2013公式サイト」を参照のこと

馬瓜エブリン(桜花学園)VS赤穂さくら(昭和学院)のセンター対決は、インターハイ、国体ともに馬瓜(右)が3年の意地を見せた。冬の対決はいかに?(インターハイ女子決勝戦より:写真2点/一柳英男)

【主 催】
公益財団法人日本バスケットボール協会
公益財団法人全国高等学校体育連盟
朝日新聞社
日刊スポーツ新聞社

【主 管】
公益財団法人日本バスケットボール協会
公益財団法人全国高等学校体育連盟バスケットボール専門部
東京都バスケットボール協会
東京都高等学校体育連盟バスケットボール専門部(男女)

【特別協賛】
JXホールディングス株式会社
JX日鉱日石エネルギー株式会社

【協 賛】
株式会社ナイキジャパン
ゼビオグループ
大塚製薬株式会社
ぴあ株式会社
久光製薬株式会社

【後 援】
文部科学省

◆ウインターカップ2013大会公式サイト
◆チケットバスケット