受付期間は3月10日~5月30日
NBL/NBDL  2015-16シーズン新規加入チームを公募

書類応募の締切は5月30日。ヒヤリングや現地視察などの審査の後に決定

 3月7日、NBLならびにNBDLは、2015-16シーズンに向けて「新規参入チームの公募」を発表した。
 概要は以下の通り。

【NBL/NBDL 2015-16エクスパンション概要】

■参加要件(NBL)
◆チーム運営団体の条件
  1)日本法に基づき設立された法人で、継続性のある経済的基盤を備えていること
  2)NBLに対して所定の入会金および年会費を支払うこと
  3)NBLが主管権を移管した公式試合について、責任をもって興行を行える法人であること

◆チームの条件
  1)最高水準の競技力を保持するチーム(トップチーム)を編成し得て、かつそのチームがトップリーグに
    ふさわしい試合を行うことができる競技力を有すること
  2)チーム名にフランチャイズエリア内の「都道府県」名または「市区町村」名を付与すること

◆本拠地エリアの条件
  1)フランチャイズエリア内にて、年間20数試合にわたるレギュラーシーズンのホームゲームを開催できる
    こと
  2)原則としてフランチャイズエリア内に練習施設を確保していること

◆入会金および年会費
  1)正会員:入会金500万円/正会員年会費:500万円
     正会員とは、本法人の目的に賛同して入会した法人または団体であり、具体的には当該年度の
     リーグ公式戦に参加する法人または団体を指す。なお、準会員から正会員に昇格した際の入会
     金額は、正会員入会金額(500万円)から準会員入会金額(100万円)を差し引いた金額となる。
     
  2)準会員:入会金100万円/正会員年会費:50万円
     準会員とは、将来、正会員になることを目的とし、本法人の目的に賛同して入会した法人または
     団体であり、具体的には翌年度以降のリーグ公式戦に参加する法人または団体を指す。

■参加要件(NBDL)
◆チーム運営団体の条件
  1)日本法に基づき設立された法人で、継続性のある経済的基盤を備えていること
  2)NBDLに対して所定の入会金および年会費を支払うこと
  3)NBDLが主管権を移管した公式試合について、責任をもって興行を行える法人であること

◆チームの条件
  1)リーグが主催する公式試合を充分に戦えるだけの戦力を有すること
  2)原則としてチーム名にフランチャイズエリア内の「都道府県」名または「市区町村」名を付与すること

◆本拠地エリアの条件
  1)フランチャイズエリア内にて、年間10数試合にわたるレギュラーシーズンのホームゲームを開催できる
    こと
  2)原則としてフランチャイズエリア内に練習施設を確保していること

◆入会金および年会費
  1)正会員:入会金300万円/正会員年会費:300万円
  2)準会員:入会金100万円/正会員年会費:50万円

■申込方法
  リーグオフィスに連絡の上、受付期間中に必要書類を提出する。

◆受付期間:2014年3月10日(月)~2014年5月30日(金)必着

◆提出資料
  1)所定の「NBL参加申込書」もしくは「NBDL参加申込書」
  2)所定の「ヒヤリングシート」
  3)チームの経営状況および2015-2016シーズン時の収支計画がわかる財務資料
  4)ホームアリーナ資料(パンフレット等)
  5)練習場資料(パンフレット等)
  6)チーム運営団体の法人概要等
    ※1)2)の書類は、問い合わせを受けてリーグから送付

◆応募先:一般社団法人日本バスケットボールリーグ
  〒141-0031 東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル7F
  Mail:expansion@nbl.or.jp
  FAX :03-3779-5547

■参加までの流れ
  2014年5月30日:参加申込書の応募締切
   ↓ ※申し込みを受け付けた団体から順次審査(ヒヤリング・現地視察など)
  2014年6-7月 NBL/NBDLそれぞれの臨時総会にて新規チームを決定、その後、発表

■参加決定以降の流れ
  2014年6-7月:NBL/NBDLに準会員としてリーグ入会
  2015年7-8月:正会員に昇格
  2015年秋:NBL/NBDLリーグ開幕

◆NBL公式サイト