レギュラーシーズンが終了
NBL 2013-2014 アウォード レギュラーシーズン表彰

レギュラーシーズンMVPはニック・ファジーカス(東芝神奈川)が受賞

NBLのレギュラーシーズンが全27節、4月27日に終了した。
それに伴い「NBL2013-2014アウォード レギュラーシーズン表彰受賞者」が発表された。
MVPには、得点ランキング、リバウンドランキングでともに1位で、
イースタンカンファレンス優勝に大きく貢献したニック・ファジーカス選手(東芝神奈川)が選ばれた。
また、ベスト5には、田臥勇太選手、辻直人選手、川村卓也選手、
マイケル・パーカー選手、ニック・ファジーカス選手らが選ばれた。
ここに喜びの声も併せて紹介したい。

NBL2013-2014アウォード レギュラーシーズン表彰受賞者

◆レギュラーシーズンMVP 

   ニック・ファジーカス (東芝ブレイブサンダース神奈川#22)

◆ベスト5 
   G……………田臥勇太 (リンク栃木ブレックス#0)
   G/F…………辻 直人 (東芝ブレイブサンダース神奈川#14)
   F……………川村卓也 (和歌山トライアンズ#9)
   F/C…………マイケル・パーマー (和歌山トライアンズ#3)
   C……………ニック・ファジーカス (東芝ブレイブサンダース神奈川#22)

受賞者の喜びのコメント

■ニック・ファジーカス(東芝ブレイブサンダース神奈川#22)

「MVP賞を受賞できてとても光栄です。これもチームのお陰です、今シーズン、チームが頑張ってよい成績を残せたお陰でMVPを取れたと思います。また、ベスト5に選ばれたことも光栄です、NBLには素晴らしい選手がたくさんいますので、ベスト5に選ばれて本当に感謝しています」

得点、リバウンドの両部門での他を圧倒した数字を残したファジーカス

■田臥勇太(リンク栃木ブレックス#0)

「ベスト5に選んでいただき、本当に嬉しく思います。この受賞は、チームメイトやスタッフ、支えてくれたファンの方々のおかげです。今季、レギュラーシーズン全試合に出場できたことは、自分にとってとても大きな意味のあるシーズンとなり、リーグベス5に選んでもらえたことはこれからのモチベーションにつながります。今回の受賞をこれからの力に変えて、プレーオフ、そして次へのシーズンにつなげたいと思います」

ケガから完全復帰の今季。真骨頂である巧みなゲームメイク、パスワークを見せた田臥

■辻直人(東芝ブレイブサンダース神奈川#14)

「このたびベスト5に選んでいただき、とても光栄です。ファンの方々の後押しと、チームメイトのみなさんに自分を活かしてもらい、この賞をもらえました。これからもチームの力になるように頑張ります」

勝負強いシューターとして成長を見せた辻

■川村卓也(和歌山トライアンズ#9)

「僕自身、初めてレギュラーシーズンで優勝することができました。これもチームメイトやブースターの皆さんが協力し、ともに戦ってくれたから達成できた成績であり、だからこそ、このベスト5という賞をいただくことができたのだと思っています。プレーオフでもこの賞に恥じないよう、全力でプレーします。たくさんのサポートをありがとうございました!」

類い稀な得点力でチームを大きく牽引してきた川村

■マイケル・パーカー(和歌山トライアンズ#3)

「レギュラーシーズンベスト5に選ばれたことは大変光栄なことです。シーズンを通して一生懸命に練習もプレーもしてきた結果、チームとしても、ウエスタンカンファレンス・レギュラーシーズン優勝という素晴らしい成績を収めることができたうえに、このような賞をいただけたことはとても嬉しく思っています。プレーオフも応援よろしくお願いします!」

シュート、リバウンド、アシストとオールラウンドな働きで和歌山の起点となったパーカー

 
◆NBL公式サイト