7月14日~18日
古川孝敏選手(リンク栃木)がスペインのサマーリーグに参加

昨シーズンに続き、海外挑戦。7月14日からスペインのサマーリーグへ

 リンク栃木の古川孝敏選手が、7月14日からスペインのサマーリーグに参加する。
 スペインのレオンで行われるEBSL(European Basketball Summer League)に挑戦するものだ。古川選手は、リンク栃木ブレックスとの契約は継続した状態でこのサマーリーグに参加し、終了後は帰国する予定だ。

 古川選手は、昨シーズン、リンク栃木へ移籍。強いフィジカルを生かしたディフェンスと高い3ポイント力が魅力。NBL2013-2014シーズンは、1試合平均27.4分出場、平均得点11.4得点、3ポイントでは35%をマーク。リンク栃木がプレーオフ進出を果たすのに大きく貢献した。
 この夏のスペインへの挑戦でどんな収穫を持ち帰るのか、楽しみだ。

■古川孝敏選手のコメント

「昨シーズンのオフからトライしている海外挑戦は継続していきたいと思っていました。
この夏は、スペインのサマーリーグに参加するチャンスを得ることができ、ぜひトライした
いと思い、参加を決めました。自分らしいパフォーマンスをして、海外挑戦のきっかけを
つかみたいと思います」

2o13-2014NBLシーズンは、イースタンカンファレンスのセミファイナルへ進出。トヨタ東京の前に敗れたが、攻守にアグレッシブなプレーでファンあを魅了した

古川孝敏(FURUKAWA, Takatoshi)
リンク栃木ブレックス#25/ポジションはGF/身長190㎝、体重92㎏/1987年10月20日生まれ
/26歳/兵庫県出身/御影工業高校→東海大→2010年アイシン→2013年リンク栃木ブレックス
東海大では2006年、インカレ優勝。アイシンでは2010-2011シーズンオールジャパン優勝。
2011-2012シーズンオールスター選出、3ポイントシュート成功率1位を獲得。2012-2013シー
ズンもオールスターに選出され、JBL優勝。2013年、リンク栃木ブレックスに入団。
【日本代表歴】
2009年ユニバーシアード日本代表(19位)、2011年ユニバーシアード日本代表(12位)、
2011年、日本代表として東アジア選手権(2位)。2012年、ウィリアム・ジョーンズカップ(6位)