処分決定
秋田の選手が万引きで契約解除

秋田ノーザンハピネッツに所属するカーティス・テリーが、1月15日未明に秋田市内のコンビニエンスストアで万引きをし、秋田は1月19日付けて選手契約を解除した。

テリーは警察で事情聴取を受けたが、コンビニエンスストア側からは被害届は出ておらず書類送検は免れた。

今回の不祥事でbjリーグは、リーグ規約に照らし合わせ、秋田に始末書を提出させるけん責処分を科した。