東京運動記者クラブバスケットボール分科会選出
平成23年度女子年間ベスト5選出

平成23年度 女子年間ベスト5に、大神、吉田、間宮、川原、髙田が選出される

 東京運動記者クラブバスケットボール分科会が選出する「平成23年度バスケットボール年間ベスト5」の女子が3月6日、Wリーグファイナルの表彰式で発表となった。
 この年間ベスト5は、バスケットボールを取材する東京運動記者クラブ(通信社・新聞社)の記者によって毎年選定されているもので、日本代表や全日本総合選手権、所属リーグなどでの活躍を総合して選ばれる。今シーズンは、大神、吉田(ともにJX)、髙田(デンソー)らが連続連出されたほか、川原(トヨタ自動車)と間宮(JX)の2人が初選出されている。


平成23年度 東京運動記者クラブバスケットボール分科会  女子年間ベスト5

大神 雄子(JXサンフラワーズ/WJBL)……6年連続6回目
吉田 亜沙美(JXサンフラワーズ/ WJBL)…3年連続3回目
間宮 佑圭(JXサンフラワーズ/WJBL)…………………初
川原 麻耶(トヨタ自動車 アンテロープス/WJBL)………初
高田 真希(デンソー アイリス/WJBL)………2年連続2回目