2016年の新リーグへ向けて
兵庫ストークスが「西宮ストークス」へ

新リーグに向けたホームタウン連携によるクラブ名称・ロゴ変更は初の事例

7月16日、NBLの兵庫ストークスを運営する株式会社アスリートグリーン兵庫(代表取締役:田中浩一)は、クラブのホームタウンを兵庫県西宮市として、クラブ名称を「西宮ストークス」に変更して活動することを発表した。
これによってクラブロゴも下記のように変更となった。

【クラブ名称】
 日本語表記:西宮ストークス
 英語表記:NISHINOMIYA STORKS
 略称表記:「西宮」または「西宮ストークス」のみ
 ホームタウン:兵庫県西宮市

【クラブロゴ】

プライマリロゴ

セカンダリロゴ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ガードの畠山俊樹が入団

さらに同チームは17日、ガードの畠山俊樹(170㎝/73㎏/24歳/宮城県仙台市出身)の入団を発表した。昨シーズンはbjリーグの大阪エヴェッサでプレーした。畠山は明成高3年のときにウインターカップで優勝、さらに青山学院大では2010年、2011年のインカレで優勝を果たし、2011年にはディフェンス王に選出されている。西宮での背番号は32番。

今季から西宮でプレーする畠山俊樹

◆畠山選手コメント
この度、大阪エヴェッサから移籍してきました畠山俊樹です。まず、西宮ストークスでプレーするチャンスを与えてくれた球団代表をはじめ、球団関係者の皆様に感謝いたします。このクラブにエネルギーと勝利を与えられるように、一生懸命頑張りたいと思います。ストークスファンの皆様、よろしくお願いします!

 【経歴】仙台市立貝森小学校 → 仙台市立第一中学校 → 明成高等学校 → 青山学院大学→ 大阪エヴェッサ(bj・2013‐15 ※2014年にアーリーエントリーで入団)
【過去の経歴】
  2009年 ウインターカップ優勝 <個人タイトル:大会ベスト5>
  2010年 インカレ優勝  
  2011年 インカレ優勝 <個人タイトル:ディフェンス王(2011年)>
 
 
 
 
 
 
◆西宮ストークス公式サイト