契約
54選手のプロテクトを発表

既存19チームが54選手をプロテクト

bjリーグの既存19チームが、合計54選手に対してプロテクト行使した。

プロテクトは、エクスパンション・ドラフトで既存チームが自チームとの契約選手を新規参入チーム(群馬・東京)から指名されないようにするもの。

新人ドラフト会議では、プロテクト選手数は上限「3」となる。また、プロテクトした選手とは次年度にはA契約(※1)を締結しなければならない。

なお、新規参入チームによるエクスパンション・ドラフトの指名選手は、6月19日(火)ドラフト会議にて発表される。

【プロテクト対象選手】
岩手:澤口 誠、山本 吉昭、寒竹 隼人
秋田:水町 亮介、佐野 吉宗、菊地 勇樹
仙台:志村 雄彦、薦田 拓也、日下 光
新潟:根東 裕隆、佐藤 公威、池田 雄一
富山:水戸 健史、城宝 匡史
長野:呉屋 貴教、齋藤 崇人、齊藤 洋介
埼玉:北向 由樹、新井 靖明、原口 真英
千葉:佐藤 博紀、田中 健介、石田 剛規
横浜:蒲谷 正之、山田 謙治、青木 勇人
浜松:大口 真洋、太田 敦也、仲西 翔自
滋賀:小川 伸也、藤原 隆充、本多 純平
京都:瀬戸山 京介、石橋 晴行、川辺 泰三
大阪:小淵 雅、竹田 智史、今野 翔太
島根:山本 エドワード、薮内 幸樹、横尾 達泰
高松:菊池 宏之、喜多 誠、鈴木 正晃
福岡:仲西 淳、竹野 明倫、加納 督大
大分:三友 康平、澤岻 直人、小原 匡博
宮崎:小島 佑太
沖縄:与那嶺 翼、小菅 直人、山内 盛久

※1 A契約とは、契約期限が当該シーズン終了時点までで、かつ、最後の契約の基本報酬が、契約開始日がレギュラーシーズン前の場合:3百万円以上、契約開始日がレギュラーシーズン中の場合:3百万円×80%×残り試合割合以上