今シーズンは1リーグ制で実施
第14回Wリーグ大会概要

今季のWリーグは1リーグ制・12チームによる戦い。レギュラーシーズンは12月9日まで
上位8チームによるプレーオフ・ファーストラウンドを経てセミファイナルへ

 
 9月28日(金)、トヨタ自動車対JX戦によって第14回Wリーグが開幕した。今季は、昨年までWⅠで戦っていた4チームがWリーグに統合されて1部リーグ制となり、全12チームによる戦いとなる。

 これは、「トップリーグのチーム数と試合数を増やすことで、より多くの選手に出場機会を与え、女子バスケットボールの底上げを図ることで国際競技競争力の向上に寄与する」のが目的で、Wリーグには1部リーグ制によってさらに進化したリーグを目指す。

 チーム数増加により、大会レギュレーションも昨シーズンまでと異なる。レギュラーシーズンは12月までの2回戦総当たり制に変更となった。このレギュラーシーズンで上位8チームに入ると、次のラウンドへと進める。これがプレーオフ・ファーストラウンドだ。プレーオフ・ファーストラウンドは2013年1月~2月の間で8チームによる1回戦総当たり戦を行う。

 このプレーオフ・ファーストラウンドを経て、上位4チームがプレーオフ・セミファイナルへと進出できる。セミファイナルは3戦2先勝方式で、ファイナルは5戦3先勝方式。これは昨シーズンと変わらない。以下が今シーズンのWリーグの大会概要だ。下段にテレビ放映スケジュールを紹介する。
 
 
第14回Wリーグ大会概要

【大会期間】
1.レギュラーシーズン        2012年 9月28日(金)~12月 9日(日)
2.プレーオフ・ファーストラウンド  2013年 1月26日(土)~ 2月17日(日)
3.プレーオフ・セミファイナル    2013年 3月 2日(土)~ 3月 5日(火)
4.プレーオフ・ファイナル      2013年 3月14日(木)~ 3月21日(木)

【競技形式】
1.レギュラーシーズン
  12チームによる2回戦総当たり制  (合計132試合  22試合/チーム)

2.プレーオフ・ファーストラウンド
  レギュラーシーズン上位8チームによる1回戦総当たり制 (合計28試合 7試合/チーム)

3.プレーオフ・セミファイナル 
  ファーストラウンド上位4チームによる3戦2先勝方式

◆第1戦:2013年3月2日(土)ぐんまアリーナ 
13:00 2位 vs 3位
15:00 1位 vs 4位
◆第2戦:2013年3月3日(日)代々木第2体育館
13:00 3位 vs 2位
15:00 4位 vs 1位
◆第3戦:2013年3月5日(火)代々木第2体育館
17:00 2位 vs 3位
19:00 1位 vs 4位

※第3戦はどちら1試合の場合は19:00開始

4.プレーオフ・ファイナル

セミファイナル勝者2チームによる5戦3先勝方式

◆第1戦:2013年3月14日(木) 19:00  秋田県立体育館  
◆第2戦:2013年3月16日(土) 14:00  仙台市体育館
◆第3戦:2013年3月17日(日) 14:00  代々木第2体育館
◆第4戦:2013年3月19日(火) 19:00  代々木第2体育館
◆第5戦:2013年3月21日(木) 19:00  代々木第2体育館

【順位決定方法】
1.レギュラーシーズン
  ① 順位は、勝率により決定する。
  ② 2チーム以上が同じ勝率の場合は、下記の順序で順位を決定する
     1)当該チーム間での対戦試合の勝率
     2)当該チーム間での対戦試合のゴールアベレージ
     3)リーグ戦での全試合のゴールアベレージ
  ③ ゴールアベレージは得点を失点で割って算出する。

2.プレーオフ・ファーストラウンド 
  ① レギュラーシーズンの成績(勝率)を持ち越す。
  ② 順位は、勝率により決定する。
  ③ 2チーム以上が同じ勝率の場合は、下記の順序で順位を決定する。
     1)当該チーム間での対戦試合の勝率
  
  
◆WJBL公式サイト