1月に兵庫と東京で開催
NBL合同トライアウト2次募集のお知らせ

申し込み期間は12月21日まで。トップリーグでプレーを希望する選手を幅広く募集

 日本協会・新リーグ運営本部は、2013年秋に誕生する新リーグのNBL(National Basketball League)の「合同トライアウト」を来年1月13日、14日に実施するが、その参加選手の2次募集を行うことを、12月10日に発表した。

 この合同トライアウトは、今年度卒業予定の大学生を主な対象としたもので、11月30日に締め切られた1次募集では約100名の応募があったという。NBLでは「より多くの選手にトップリーグでプレーする機会を提供したい」として、2次募集を開始した。
 
 開催地は、兵庫と東京の2カ所。第1次が書類審査で、第2次として実技審査を行う。本トライアウトは、16歳以上でトップリーグプレイヤーを目指す選手であれば、誰でも申し込める。2次募集期間は、12月10日から12月21日まで。実施概要は以下の通り。
 
 
NBL合同トライアウト実施概要

■2次募集期間
2012年12月10日(月)~12月21日(金)

【兵庫開催】
開催日:2013年1月13日(日)
時間:午後(予定)
場所:兵庫県内体育館

【東京開催】
開催日:2013年1月14日(月・祝)
時間:午後(予定)
場所:東京都内体育館

■参加資格
16歳以上(国籍不問)

■申し込み方法
NBL公式サイトから申込書類をダウンロードし、必要書類を事務局宛に郵送する(12月21日必着)。

■審査内容
第1次審査:書類審査
第2次審査:実技審査(全内容は2~3時間を予定)
 ・体力テスト
 ・基礎スキル
 ・スクリメージ等

※JBAに競技者登録している選手は、所属先の同意書、20歳未満の選手は保護者の同意書を提出。
※書類審査の結果は、1次募集・2次募集ともに年内中に本人あてに連絡される。

詳細はNBL公式サイトにて発表
◆NBL公式サイト