ファイナルの結果
アイシン三河が2年ぶりの覇者に。MVPは金丸晃輔

2年ぶりのチャンピオンに返り咲いたアイシン三河。中と外、バランスの取れた攻撃力でトヨタをねじ伏せた

ファイナル第4戦で決着。インサイドを制したアイシン三河がトヨタ東京を突き放す

【NBL2014-2015 PLAYOFFS FINAL結果】
  優勝:アイシンシーホース三河
  準優勝:トヨタ自動車アルバルク東京

◆ファイナル第1戦:5月23日(代々木第2体育館)
  アイシン三河 86 (25-17、22-22、24-21、15-22) 82 トヨタ東京
◆ファイナル第2戦:5月24日(代々木第2体育館)
  トヨタ東京 69 (19-14、19-19、16-13、15-20) 66 アイシン三河
◆ファイナル第3戦:5月25日(代々木第2体育館)
  アイシン三河 81 (31-17、23-19、21-17、6-16) 69 トヨタ東京
◆ファイナル第4戦:5月30日(代々木第2体育館)
  アイシン三河 88 (23-26、24-13、19-21、22-22) 82 トヨタ東京

■NBL 2014-2015アウォード
  PLAYOFFS MVP/金丸 晃輔(アイシンシーホース三河#14)

第3戦、4戦でアグレッシブな攻撃でチームを勝利へと導いた金丸晃輔。初のプレーオフMVP受賞

  ルーキー・オブ・ザ・イヤー/田中大貴(トヨタ自動車アルバルク東京#24)

新人王は、トヨタのエースに成長した田中大貴が受賞

  コーチ・オブ・ザ・イヤー/鈴木貴美一ヘッドコーチ(アイシンシーホース三河)
  レフェリー・オブ・ザ・イヤー/宇田川貴生