筑波大が6年ぶり10回目の優勝
インカレ2015 女子大会結果&個人賞

関東リーグ5位の筑波大が、6年ぶりに女王の座についた。キャプテン藤岡麻菜美の高い個人技だけでなく、チーム一丸となった攻防が、関東2位の白鷗大をねじふせた(写真/小永吉陽子)

第67回全日本大学バスケットボール選手権大会 

  女子会期:2015年11月23日(月・祝)~11月28日(土)
  女子会場:代々木競技場第2体育館/大田区総合体育館/
       和光市総合体育館/日本体育大学世田谷キャンパス

【女子最終順位】
 優 勝  筑波大 (6年ぶり10回目の優勝)
 準優勝  白鷗大
 第3位  大阪人間科学大
 第4位  愛知学泉大 
 第5位  早稲田大
 第6位  東京医療保健大
 第7位  拓殖大
 第8位  東海大九州

【個人賞】
 最優秀選手賞(MVP) 藤岡 麻菜美 (筑波大 #4/4年)
 敢闘賞      馬 伊娜 (白鷗大 #4 /4年)
 優秀選手賞   谷村 里佳 (筑波大 #8/4年)
 優秀選手賞   松本 愛美 (筑波大 #14/2年)
 優秀選手賞   林 咲希 (白鷗大 #8/3年)
 優秀選手賞   北村 悠貴 (大阪人間科学大 #5/4年)
 優秀選手賞   高木 優里 (愛知学泉大 #4/4年)
 MIP賞       藤岡 麻菜美 (筑波大 #4/4年)

 得点王     馬 伊娜(白鷗大 #4/4年) 96点
 3ポイント王  渡邊 愛加(筑波大 #9/3年) 12本
 アシスト王   藤岡 麻菜美(筑波大 #4/4年) 23本
 リバウンド王  谷村 里佳(筑波大 #8/4年)   OR:18/DR:51/TR:69本

MVPに輝いたのは筑波大キャプテンの藤岡麻菜美。大会前に入院というハンディを抱えながら、見事なプレーでチームを牽引した


  
◆女子大会結果&個人賞(公式サイト)
◆女子試合結果(公式サイト)

【男子最終日試合予定:11月29日(日)東京:代々木第2体育館】

  3位決定戦:15:00  青山学院大 vs 拓殖大
  決    勝:17:00  東海大 vs 筑波大 
     【男子決勝TV放映】 BSフジ(Ch.181)/11月29日(日)16:56~18:55(生中継)

◆男子試合結果(公式サイト)