筑波大が2年連続3回目の優勝
インカレ2015 男子大会結果&個人賞

東海大vs筑波大の対決は、筑波大の2連覇で幕を閉じた。インカレに向けてディフェンス強化を図ってきた筑波大が、リーグ覇者の東海大を堅い守りで封じ込んだ。東海大は昨年のリベンジを果たせず、2年連続で悔し涙を飲む結果に。(写真/小永吉陽子)

第67回全日本大学バスケットボール選手権大会 

  男子会期:2015年11月23日(月・祝)~11月29日(日)
  男子会場:代々木競技場第2体育館/大田区総合体育館/日本体育大学世田谷キャンパス

【男子最終順位】
 優 勝  筑波大 (2年連続3回目の優勝)
 準優勝  東海大
 第3位  拓殖大
 第4位  青山学院大
 第5位  近畿大
 第6位  明治大
 第7位  専修大
 第8位  国士舘大学

【個人賞】
 最優秀選手賞(MVP)  馬場 雄大(筑波大 #6/2年)
 敢闘賞      ペンドラメ 礼生(東海大 #0/4年)
 優秀選手賞   生原 秀将(筑波大 #46/3年)
 優秀選手賞   杉浦 佑成(筑波大 #17/2年)
 優秀選手賞   橋本 晃佑(東海大 #21/4年)
 優秀選手賞   ジェフ・チェイカ・アハマド・バンバ(拓殖大#23/3年)
 優秀選手賞   笠井 康平(青山学院大 #18/4年)
 MIP賞       岡本 飛竜 (拓殖大 #0/4年)

 得点王     ジェフ・チェイカ・アハマド・バンバ(拓殖大 #23/3年)   144点
 3ポイント王   ジェフ・チェイカ・アハマド・バンバ(拓殖大 #23/3年)   12本
 アシスト王   生原 秀将(筑波大 #46/4年)   18本 
 リバウンド王  ジェフ・チェイカ・アハマド・バンバ(拓殖大 #23/3年)   OR:26/DR:49/TR:75本

MVPは筑波大2年の馬場雄大が受賞。決勝は第4ピリオド途中で5反則退場。不完全燃焼に終わったが、大会を通じてチームを大きく牽引してきたのが評価された

◆男子全試合結果