優勝はトヨタ自動車
女子/大会結果&ベスト5

第79回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

トヨタ自動車が初の皇后杯を獲得
チームディフェンスと3ポイントで波に乗り、21点差でJXの5連覇を阻む
 
 
第79回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

会期:2013年1月1日(火・祝)~13日(日)
会場:代々木第1体育館、代々木第2体育館
 
■女子決勝
トヨタ自動車 90(26-16、22-15、16-23、26-15)69 JX
 
 
【順位】
優勝 トヨタ自動車(初優勝)
2位 JX
3位 シャンソン化粧品
3位 富士通
ベスト8
トヨタ紡織
三菱電機
アイシンAW
筑波大学
 
 

左から矢野良子、池田麻美、川原麻耶(トヨタ自動車)、渡嘉敷来夢(JX)、長岡萌映子(富士通)

【大会ベスト5】

川原麻耶(トヨタ自動車#2) 初
※縦横無尽に駆け回り、テンポ良い3Pシュートでチームに流れを呼び込む得点源

矢野良子(トヨタ自動車#12)2年連続6回目
※チームを牽引するベテラン。大舞台での勝負強さは圧巻。チーム史上初の優勝に貢献

池田麻美(トヨタ自動車#15)8年ぶり2回目
※チームの精神的柱として、インサイドでの身体を張る堅実なプレーヤー

渡嘉敷来夢(JX#10)3年連続3回目
※攻守ともに圧倒的な存在感を発揮し、発揮し、ゲームを支配する日本の至宝

長岡萌映子(富士通#0)初
※ルーキーながら度胸面点のプレーで得点を量産する、日本期待の星

(※選手寸評=日本バスケットボール協会より)
 
 
◆オールジャパン2013特設サイト(日本協会)