優勝はパナソニック
男子/大会結果&ベスト5

第88回天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

パナソニックが逆転で16年ぶり10回目、歓喜の優勝
勝負どころでワトキンスが攻守に奮闘。リバウンドを制して「天皇杯」を勝ち取る

第88回天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会

男子会期:2013年1月1日(火・祝)~14日(日)
男子会場:代々木第1体育館、代々木第2体育館

■男子決勝
パナソニック 64(12-24、14-16、23-11、15-10)61 アイシン

【順位】
優勝 パナソニック(16年ぶり10回目の優勝)
2位 アイシン
3位 トヨタ自動車
3位 三菱電機
ベスト8
青山学院大学
日立
東芝
リンク栃木

左から木下博之、金丸晃輔、ジャミール・ワトキンス(パナソニック)、桜木ジェイアール、柏木真介(アイシン)

【大会ベスト5】

木下博之(パナソニック#1)2年ぶり2回目
※スピードを活かした切れ味鋭いプレーでチームを牽引する攻撃的司令塔

金丸晃輔(パナソニック#14)初
※オールラウンドなプレーで得点を量産。勝負強さも兼ね備えた新たな日本のエース

ジャミール・ワトキンス(パナソニック#40)初
※長いリーチと高い運動能力を活かし、攻守で存在感を発揮するゴール下の守護神

柏木真介(アイシン#3)2年連続6回目
※攻守ともに絶対的な信頼を誇るキャプテン。勝負強さは折り紙つき

桜木ジェイアール(アイシン#32)3年連続5回目
※多彩なプレーで得点を重ねチームを牽引するベテラン。その圧倒的な存在感は健在

(※選手寸評=日本バスケットボール協会より)
 
 
◆オールジャパン2013特設サイト(日本協会)