レギュラーシーズンMVP、ベスト5は5月1日に発表
レギュラーシーズン個人賞発表

レギュラーシーズン個人賞発表。ジョン・ハンフリーが3回目の得点王に

 4月28日、レギュラーシーズン全日程が終了し、個人賞受賞者が決定した。レギュラーシーズン最優秀選手(MVP)、ベスト5、最優秀コーチ、Most Improved Player(MIP)、最優秀 6th Man、ベストブースター、ベストパフォーマー、チームアシスト、bjハーモニーは、5月1日(水)に発表予定。プレイオフ 最優秀選手(プレイオフMVP)は、プレイオフでの結果をもとに5月19日(日)のファイナルズ終了後に発表する。
 
 
個人賞 受賞者

◆最多得点(1試合平均)
【6年ぶり3回目】 ジョン・ハンフリー(埼玉#35)
1試合平均27.2点(総得点1321点・35試合出場)

◆最多アシスト(1試合平均)
【初受賞】 志村 雄彦(仙台#4)
1試合平均6.3本(総アシスト325本・52試合出場)

◆最多リバウンド(1試合平均)
【2年連続3回目】 クリス・ホルム(新潟#54)
1試合平均14.5本(総リバウンド754本・52試合出場)

◆最多ブロックショット(1試合平均)
【3年連続3回目】 ジェラル・デービス(島根#4)
1試合平均3.5本(総ブロックショット182本・52試合出場)

◆最多スティール(1試合平均)
【2年ぶり5回目】 マイケル・パーカー(島根#3)
1試合平均2.3本(総スティール119本・51試合出場)

◆最高3ポイントシュート成功率
【初】 蒲谷正之 (横浜#3)
成功率43.4%(成功数115本/試投数265本・52試合出場)

◆最高フリースロー成功率
【初】 デイビッド・パルマー(京都#12)
成功率89.5%(成功数111本/試投数124本・46試合出場)

<エントリー基準>
・総得点:総得点が650点以上、もしくは45試合以上出場
・アシスト:総数が160本以上、もしくは45試合以上出場
・リバウンド:総数が260本以上、もしくは45試合以上出場
・スティール:総数が65本以上、もしくは45試合以上出場
・ブロック:総数が40本以上、もしくは45試合以上出場
・3P成功率:試投数が130本以上
・フリースロー:試投数が65本以上